Oさんご夫妻は2013
 
   10月
神奈川県藤沢市
 
   から
移住、出身は栃木県

 
   ゴルフや旅行で函館暮
 
   らしを満喫されている

   ようです。
 
 
      
 
  共働きで我武者羅に働いていた30代の頃、「50歳になったら暖かい南の島で第2の人生

 を!」と、漠然とした夢を持っていました。そんな時震災を経験し、大きく人生観が変わ

 ったのです。早期退職制度利用をし、一年間職業訓練校で造園関係の資格を習得して、移

 住の準備をしました。
「南の島」でなく「函館」になったのは、何度か旅行で訪れて気に

 入ったのは勿論ですが、人との出会いが大きかったと思います。

  いこう会の方々に親身になって相談に乗って頂いたり、町中を案内して頂いたりして、

 不安が徐々に解消されていきました。夫はゴルフ場に就職し、夏場は朝5時出社ですが、

 これ迄のデスクワークでは味わえない爽快感が有るようで生き生き働いています。しかも

 ダイエット効果も有り健康体になりました。・・・
  
  日常の生活では、スーパーや病院が多いので特に困る事はありません。狭い町ですが、

 一通りの行政機関があるので便利です。又、車の渋滞が無いので、ストレスが減り燃費が

 上がりました。往復500q位は日帰り圏内です。

  温泉(銭湯)が至る所に在り、500円以下で利用できるのも魅力です。時には市場をブ

 ラブラして新鮮な海の幸を味わうのも楽しいです。

  都会では、遊びに行くにも高速代・駐車代・高い食事代・渋滞…と日帰り観光でさえ娯

 楽費が嵩みましたが、ここでは殆ど掛かりません。場所によっては無料のパークゴルフ場

 も在ります。ここにはお金では買えない自然が一杯です。

  ただ良い事ばかりではありません。冬は雪かきが大変ですし、路面が凍るので歩くのも

 運転も慎重です。暖房費もかなり掛かります。お店も都会の様に充実はしていません。

  お洒落なブティックや雑貨店も少ないです。車が無いと行動範囲が狭まります。道内を

 旅行するには、かえって羽田からの方がアクセスはいい位です。都会での生活レベルを維

 持したい人には不向きかと思います。

  移住の際のアドバイスとしては、

 ◎ 冬の時期に訪問して積雪や寒さを体験する。
 
 ◎ 住む場所を選ぶ際は、治安や交通の便(将来車を処分した時を考えて)、除雪の状

   態、隣近所はどんな人か?を調べる事をお勧めします。我家の場合、土地は気に入り

   ほぼ決めていたのですが、お隣さんがチョッと気難しい人でしたので諦め別の所を探
  
   しました。お陰様で、今はご近所さんに恵まれ親しくお付き合いしています。

  春〜夏になると家庭菜園を楽しんでいます。食べ切れないほど収穫できるので、ご近所
 
 さんにお裾分けしたり、物々交換しています。又、「いこう会」の様々なイベントを通じ

 てたくさんの友人もでき、家族ぐるみで親しくお付き合いしています。中でも「リンゴの

 木のオーナー」は一番の楽しみです。

  その他ジムに通ったりと…のんびりボ〜っとしている暇はあまりありません。移住して
 
 1年半、縁もゆかりも無く知人もいませんでしたが、今では良い友人に恵まれ充実した楽

 しい函館生活を送っています。これからの楽しみは、せっかく北海道に移住したので、車

 で道内一周旅行したいと思っています

日 記

管理人の独り言
いこうかい函館とは
活 動 の 様 子
道 南 の 風 景
タ ウ ン 情 報
パークゴルフ場情報
メディカルページ
道南の温泉情報
リンゴのオーナー制度

情報リンクサイト

  Oさんご夫妻は20098月
 
   神奈川県茅ケ崎市から
 
   移住、

 
   (ご主人50才奥様50歳) 
   お菓子作りの得意な
 
   ご夫婦です。

      



   移住のきっかけは、家内の、ひどい花粉症です。薬は副作用があり、マスクやメガネでは防ぎき

  れないため、花粉症の無い北海道と沖縄のうち、北海道で一番暖かい函館を選びました。

   越しての印象は、「静か」なこと。前に住んでいた茅ケ崎は、近くに県道があり、昼はトラック、

  夜は暴走族でうるさかったのに比べ、函館は年に1、2回、遠くで暴走族の音がする程度です。

  逆に、懐かしがったりして。

   車は持っていませんが、徒歩圏内の店舗や、最寄りのバス停・電停など調べた上で家を建てた

  ので、買い物は、茅ケ崎より、楽なくらいです。少しシャレた食品、ビーツ缶やレンズ豆などを購

  入できる店も見つかりました。 
  

 Aさんご夫妻は2013
8月
 
 埼玉県から移住さました。

 (
主人70才奥様70歳)
 
秋の林檎の木の収穫祭で

 では、お孫さんも一緒に

 ご一家で楽しんでいました
      
       
 


      私共は、子供家族が函館に住んで居る事もあり、何度も旅行で来ていました。

  埼玉に居るよりも楽しい生活環境であり、観光、温泉等、注意を言うならば受け入れて下さる

  体制が自分に合うか、又、自分が受け入れるか等々が必要、私は、 「林檎のオーナー」や函館

  に船で上陸しましたので記念日には、毎月、温泉三昧を楽しんでいます。

  医療や買い物は心配ありません、「車が必要」、日々の生活も落ち着いてきたのでゴルフと海釣

  りを考えて竿の用意をしました。又、先日は、雪上の「カンジキ」も楽しみました。

  大切な事は、健康なうちに移住する事ではないでしょうか。皆さまをお待ちしています。

 
    
次ページに続きます。